日々是傾き

歌舞伎、着物、その他いろいろ。傾いたり傾かなかったりな出来事あれこれ。

ダブリン⑥ 素敵な町、ダブリン【最終回】

コンパクトな町、ダブリン。電車やバスは使わずに歩いて回りました。 運河沿いの家々。人々の生活が見えるような家並みが続いていました。 街の中心にあって、市民の憩いの場となっています。St.Stephen's Green 木の上にリスを見つけました。 街並みに溶け…

ダブリン⑤ ジェムソン、アイリッシュ・コーヒー

ここはMespil Hotelのグランド・フロア。エレベーターを降りると白い扉が。 子どもたちがベッドにもぐりこんで、ようやく22時になろうか、というタイミングで部屋を抜け出し、ホテル1階のラウンジ、その名も「THE LOUNGE」へ。 扉を開けると、おとなタイムの…

ダブリン④ ギネスビール、アイリッシュ・ウイスキー

おそらく、世界1美味しいギネスビールを飲めるのは、ここ。Guinness Storehouseの最上階7階にあるバー Gravity Bar。黒ビールのコクが伝わってきませんか? 飲み頃は左のグラスでしょうか。真ん中は注ぎたてです。クリーミーな泡が落ち着くまで2分間、じっ…

ダブリン③ 聖パトリック大聖堂、クライスト・チャーチ大聖堂、ダブリン城

ダブリンの良いところは、ガイドブックに載っているような市街の「見どころ」は徒歩圏内に集中している、ということ。観光バスに乗るのも良いけど、てくてく街歩きで、小さな通りの生活感あふれるお店が見えたり、街行く人の表情が見えるのは、とても楽しい…

ダブリン② トリニティカレッジと国立考古学・歴史博物館、街歩き

アイルランド最古の大学Trinity College。1592年にエリザベスⅠ世が創設した名門大学です。構内には入れたものの、年末につきOld Libraryは閉館。Old Library所蔵のアイルランドの至宝『ケルズの書』を見ることは叶いませんでしたが、伝統と趣のある大学をぷ…

ダブリン① ロンドンからダブリンに。

ギネスビールの故郷、アイルランドに行ってきました。 ダブリンに3泊の短い滞在でしたが、コンパクト&ラブリーな街ダブリンを堪能してきました。もちろん、ギネスビールやアイリッシュウイスキーを飲んだり、日帰りバスツアーで世界遺産を訪れたり。 これか…

十二月大歌舞伎 第一部『あらしのよるに』

歌舞伎座「十二月大歌舞伎」第一部は『あらしのよるに』。中村獅童。東京初演です。絵本が原作のこの演目、昨年9月に京都南座で新作として上演されたもの。 狼と山羊の物語。動物を演じる歌舞伎。ちょっとメルヘンな感じ? 歌舞伎座正面玄関前の浮世絵は、こ…

シネマ歌舞伎 スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース

10月はシネマ歌舞伎に。公開初日に行きました。 結構混んでます。公演をだいぶ端折ってるらしいけど、違和感なく楽しめました。大量の水(「本水」と言います)の中での立ち回りや、猿之助お得意の宙乗りは圧巻。アップテンポな曲に合わせて客席が総立ちで踊…

秀山祭九月大歌舞伎

夜の部は、吉野川、らくだ、元禄花見踊。 らくだは、勘三郎×三津五郎×亀蔵(死体といえば、このお方!)の超豪華キャストで見ていたので、期待が大きすぎたかも。染五郎×松緑×亀寿も、もちろん面白かったのですが・・。 正直言うと、染五郎には、もう少し頑…

歌舞伎座 八月納涼歌舞伎 第三部

八月納涼歌舞伎。第三部は18時開演。 七之助の花魁道中、良かった(^-^) 可愛くて素敵♡ 今いちばん美しい女形だと思う。 七之助の花魁が見られる新作歌舞伎『廓噺山名屋浦里(さとのうわさやまなやうらざと)』は、鶴瓶の新作落語「山名屋浦里」が元となった…

七月大歌舞伎 歌舞伎十八番の内「鎌髭」「景清」

夜の部。「荒川の佐吉」も良かったのだけど、「壽三升景清」について簡単に。 歌舞伎十八番の内『鎌髭』『景清』、素晴らしかった。歌舞伎の王道。お約束。成田屋のお家芸。荒事といえば市川家。 海老蔵の「壽三升景清 不死身の景清がみせる大荒事」、気合バ…

六月大歌舞伎「狐忠信」

義経千本桜の通し。通しで見たいところだったけど、とりあえずは「狐忠信」を鑑賞。見どころは、何と言っても猿之助の宙乗り。mid-air stuntって言うらしい、宙乗り。英語だと。どうでもいいけど。で、宙乗りがあると3階席が一部つぶれるので、チケット取る…

團菊祭五月大歌舞伎

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」 汗ばむような陽気、子どもの日に行ってまいりました、9ヶ月ぶりの歌舞伎は團菊祭。昼の部。いかにも歌舞伎!な『楼門五三桐』での吉右衛門「絶景かな、絶景か~な~。」と、『寺子屋』松王・海老蔵の「笑いましたか」…

ウイスキーテイスティング講座「熟成樽の個性・相違点を理解する」

ウイスキーテイスティング講座。2回目の今日は、樽の違いを味わった。ざっとまとめると、こんな感じらしい。 ・オーク樽は、淡い黄金色とバニラやナッツのような香りが特長。・バーボン樽は、ウィスキーを熟成される樽としては一番メジャー。・シェリー樽は…

小野リサ スペシャルライブ@サッシペレレ

四ッ谷のサッシペレレで一夜限りの小野リサが見られるとあって、即予約。月曜なのに60名満席。19時のライブまで、まずは生ビールで喉を潤す。 ライブは19時~と20時半~。ミュージックチャージは7000円。ドリンク&フードメニューも特別料金。 1曲目は「イパ…

フロストバイトロードレース

アメリカで走ってきた。滑走路の脇を走るのだけど、米軍の飛行機がカッコ良かった。 フロストバイトってほどは凍えなかったけど、遮るものがないと、さすがに寒い。 参加賞がアメリカ~ン。 記録証。

【講演会】芸術の秋に歌舞伎を楽しもう!~江戸時代の芸能と社会

歌舞伎研究の第一人者でいらっしゃる高校の先輩の講演会に参加。大変興味深いお話を拝聴した。「仮名手本忠臣蔵」を題材に、ということだったので、見どころ解説的な、イヤホンガイド的な話中心かな、と想像してたのだけど、いやいや、とてもアカデミックな…

シネマ歌舞伎「大江戸りびんぐでっど」

映画『シネマ歌舞伎 大江戸りびんぐでっど』予告編 - YouTube 勘三郎、三津五郎、染五郎、勘九郎、七之助ほか豪華メンバーが繰り広げるクドカンワールド。これは見ておかねば。ということで、東劇で観てきました。小雨降る土曜の11時というのに、大盛況。満…

八月納涼歌舞伎 第三部

笑いの止まらない演目2幕。 花道がバッチリ見える東席から観劇。まずは舞踊「芋掘長者」。緑御前の七之助の可愛らしいこと。舞のできる治六郎を巳之助が演じ「十世坂東三津五郎に捧ぐ」一幕。芋掘藤五郎の下手な踊りを、下手に見えるように上手に踊るのは橋…

住吉神社例大祭・佃祭2015

神輿を担いできました。佃の夏祭り。

七月大歌舞伎 昼の部

さて、超プラチナチケットをゲットして、行ってきました。歌舞伎座七月歌舞伎。何せ、6月11日の段階で、昼の部 平日も完売! 一般発売の前日に。こんなに早く売り切れていたとは、お釈迦様でも 気がつくめぇ。 与話情浮名横櫛(見染め&源氏店) 与三郎 …

サッシペレレ

知る人ぞ知る、ブラジル音楽と料理のお店、 サッシぺレレ。 http://www.saciperere.co.jp/ボサノバの日には行ったことがあったのだけど、サンバの日、初体験。ライブが始まり、盛り上がり始めの合図は、ジャーン!サンバなお姉さんが登場!テーブル席の近く…

明治座 五月花形歌舞伎 昼の部

明治座 初日。 昼の部は「矢の根」右近、「男の花道」猿之助、愛之助、中車。猿之助が女形の歌右衛門を演じる。どうですか、猿之助の、この美しさ。 去年の明治座 五月花形歌舞伎 は染五郎の義経千本桜だったけど、今日と同じように五月晴れで気持ちが良い日…

平成中村座 陽春大歌舞伎 昼の部

待ってました! 浅草に現れた江戸の芝居小屋。昼の部は、双蝶々曲輪日記「角力場」、勧進帳、魚屋宗五郎。まずは、勧進帳。勘九郎の富樫×七之助の義経を見たいもので。私の好きな亀蔵が出てるのも嬉しい。 浅草寺を過ぎると、白っぽい建物が。ここ、入り口は…

歌舞伎座三月大歌舞伎

「菅原伝授手習鑑」を通しで。序幕「賀茂堤」と六幕「寺子屋」は単独で観たことがあったのだが、今回、通しで見て初めて理解できたこと多数。序幕「賀茂堤」は斎世親王と苅屋姫が牛車の中で逢引する話だけど、それだけ見ても「ふーん」てなもので。 が、しか…

平成中村座チケット来た~!

来たー! 平成中村座5月公演完売、4月も昼の部完売。4月夜の部、平日に8公演のみ梅席に残あり、の状況。 うひひ~!楽しみ。

こいつぁ、春から 歌舞伎三昧~三月大歌舞伎、平成中村座 陽春大歌舞伎、明治座 五月花形歌舞伎

1月の初春花形歌舞伎@新橋演舞場、壽初春大歌舞伎@歌舞伎座に続き、3月、4月、5月は菅原伝授手習鑑、勧進帳&魚屋宗五郎、矢の根&男の花道と続く。3月は2等席だし、4月の中村座もお高いし、5月の明治座も行くとなると、GWは節制しなくては・・・…

歌舞伎座 壽初春大歌舞伎 夜の部

一、番町皿屋敷 青山播磨 吉右衛門×腰元お菊 芝雀。お菊の幽霊が「いちま~い、にま~い・・」と皿を数える前段となる場面。播磨がお菊を斬ってしまうところまで。二、女暫 お約束。いわずと知れた女暫。玉三郎の巴御前は さすがオーラが違う。「しーばーら…

初春花形歌舞伎「石川五右衛門」

2015歌舞伎初めは新橋演舞場。「石川五右衛門」2階左席(花道の上)は、宙吊りの海老蔵が間近で見られ、お得感満載。 龍踊りあり、睨みあり、2度の山門(絶景かな絶景かな)、桜吹雪あり、と豪華絢爛、荒唐無稽、賑やか、華やか、愉快痛快爽快。お正月ならで…

池袋演芸場 10月中席昼 歌丸さん

歌丸さん。入ったら満席でした。 息子には退屈だったようだけど、大人には面白いんだな、これが。