読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是傾き

歌舞伎、着物、その他いろいろ。傾いたり傾かなかったりな出来事あれこれ。

七月大歌舞伎 昼の部

さて、超プラチナチケットをゲットして、行ってきました。歌舞伎座七月歌舞伎。
何せ、6月11日の段階で、昼の部 平日も完売! 一般発売の前日に。
こんなに早く売り切れていたとは、お釈迦様でも 気がつくめぇ。

与話情浮名横櫛(見染め&源氏店)
与三郎 海老蔵 × お富 玉三郎  蝙蝠安 獅童  和泉屋多左衛門 中車

楽しみ~! ってことで、特に二幕目の名セリフの数々を楽しみにしていたのです。

f:id:beach-village:20150720221010j:plain

で、やはり満席。
まずは、南総里見八犬伝NHKの人形劇でもやってたなあ。見どころの「だんまり」や、屋根の上での立ち回りなどなど、ザ・歌舞伎な演目で、おいしいとこ取りで良かったなあ。でも、これでも前座。

そして、待ってました! 与話情浮名横櫛。見染め&源氏店。
木更津の浜辺でお互い一目惚れする、海老蔵玉三郎玉三郎の「いい景色だぁねぇ」がゾクゾクしたし、海老蔵の惚けた表情がとても良い。私もあんな風に惚れられたい! 恋に落ちた人の、あの感じ。たまらんなあ。(どうでもいいか)
しかし、海老蔵、1階席を歩いて客席を大いに沸かせてたなあ。3階席からは見えなかったけど。
しかし、本当に「待ってました」なのは、源氏店の場。
いやさ、お富。久しぶりだぁなぁ・・・。思わぬところで再会した二人。いやあ、ドラマチック!
名セリフのオンパレードで、何度聞いてもニンマリしてしまう。
個人的には染五郎の与三郎が印象深く、ちょっと比べてしまうけど、海老蔵も頑張ってたんじゃないかなあ。
蝙蝠安は獅童もいいけど、中車でも見たい。あんな悪い感じはピカイチだと思う。
猿弥の藤八もコミカルで良かった。


最後のお楽しみは、猿之助の早変わり、蜘蛛絲梓弦(くものいとあずさのゆみはり)。
これが、また。
やはり海老蔵は荒事だな。猿之助に負けてなかった、押し戻し。成田屋っ!
二幕目、尻切れトンボだったけど、三幕は、ヤンヤヤンヤで大喝采。良かった~! 海老蔵は、これでなきゃ。セリフは要らない。荒唐無稽がよく似合う。これぞ歌舞伎、これぞ成田屋。アドレナリン出まくって、ほんと楽しかった。
もちろん猿之助は今日も魅せてくれました。早変わりも華麗な舞にも感動した! 一番良かった!
海老蔵×猿之助、最強やなあ。

3階席の端っこだったけど、 十二分に楽しませていただきました。元気出た~!

f:id:beach-village:20150720224443j:plain